2011年05月28日

かみさんの自転車

本日は朝から雨、朝練はなし・・・入梅宣言も昨日された

最近よく、かみさんに自分ばかり良い自転車を買って・・・と、つぶやかれる。
震災直後、お茶等のペットボトル製品がお一人様数量制限販売だったため、ほぼ毎日重たいペットボトルのお茶をスーパーまで買いに行っていた様だ。そんなスーパーからの帰り道、本人は一生懸命漕いでいるのに電動自転車に乗った年上のおばちゃんが簡単に追い抜して行き悔しい思いをしていた様だ。(スーパーまでの行きは下り、帰りは上り)それで、冒頭の様なつぶやきが・・・

かみさんが乗っている自転車は、かれこれ10年以上前、下の娘が幼稚園に行っていたころ送り迎えに必要なので近くのHOMEセンターで購入したママチャリ。一応シマノの内装3段ギヤ付き、当時1万円もしなかった。タイヤ・チューブの交換を何回か行いながらも今だ現役。

元々自宅周辺はアップダウンの道が多く、まして買い物した荷物を積んで帰って来るのは大変かも知れない。先日もコメを5kgを買った帰りに引いた福引でコメ5kgが当たり、合わせて10kgを積んで帰って来たそうだ。

そういえばジテ通での帰宅時、高校生が電動自転車で挑んできた、しかしそこは通勤仕様のAttivo抜かれる事もなく簡単にちぎった。どうもアシスト領域は24kmまでのなので、それ以上の
速度ゾーンではマンパワーに依存する見たいだ。
しかし最近は高校生が通学に使うまで普及している。高校生はノーマルチャリで充分だろ・・・
我が家でも電動自転車exclamation&question
買うとなるときっとお父さんのお小遣いで買う事になるのだろう・・・もうやだ〜(悲しい顔)

電動自転車の価格って結構ピンキリ。メーカもメジャーからそうでないものまで色々
最近は、ママチャリ以外のデザインも色々と増えてきている様だ

主なメーカは・・・
・自転車も扱うブリジストン
・バイクが本業のヤマハ
・電池と自転車の生産をしているパナソニック
・電池を生産しているサンヨー
の4メーカが有名な様だ

中でもママチャリデザイン以外を多く出しているのがパナソニック
MTB、ミニベロタイプを出している
価格は様々。高いのだと、ちょっとした完成車のロードと同じぐらいする
売れ筋は8〜12万くらいだろうか・・・・こずかいの数か月分
1回の充電での走行距離も色々大体20〜40kmだろうか・・・
重量は大体20kg前後、CX-1が3台分弱の重さだ。

梅雨に入ってしまい、室内トレーナも欲しいこの頃、かみさんのつぶやきとの葛藤


posted by のぶちゃん at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 電動自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。