2013年05月25日

Arte2.0のメンテ

今日は、寝坊眠い(睡眠)してしまい。朝練に行けずもうやだ〜(悲しい顔)
なので普段ジテ通で使っているArte2.0の掃除をしました。
乗りっぱなしのままで、汚れも目立ちます。
Atre2.0_01.JPG

続きはこちら


ラベル:メンテ Arte2.0
posted by のぶちゃん at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

久々にトレーナに乗る

自転車に乗れないのでブログネタもなく、更新もできてません。
2週間以上全く乗っていません・・・このままだと筋力が落ちそうなので
筋力維持とリハビリ兼ねて久々にトレーナに乗りました。

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 21:50| Comment(6) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

番外編 Arteのシートポスト交換 

先日完成したArte、Nironeから外したシートポストを使っていましたが、
やはり重たい・・・なので軽量化ためシートポストを交換しました。
オークションでポチったFSAのカーボンシートポストです。
SheatPost_01.JPG

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 18:12| Comment(5) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

Arteへのコンポ取付 (完成)

先日Arte2.0がやっと組み上がりました。
フレームのジオメトリーがCX-1と全く同じなので
ポジションのセッティングは全く同じにしています。
とりあえずホイールは、フレームの色に合わせMAVICのSRを入れてみました。
Arte2.0_01.JPG


続きはこちら
posted by のぶちゃん at 06:51| Comment(10) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

Arteへのコンポ取付 (その6)バーテープを巻く

やっと最後の作業にたどり着きました。でも苦手なバーテープを巻きです。
自転車のバーテープを今まで自分で巻いたことはありません
なのになぜ苦手なのか・・・実は、
息子がバトミントン部だったのですが、部活で使用するのラケットに
グリップテープを巻くのを何回かやったのですが、毎回巻きが甘く、
使っているうちに緩んでしまい、息子には不評でした。
真っすぐなグリップでさえまともに巻けないのに
ドロップハンドルの様に曲線がある物に巻けるわけがありません・・・・
ショップに頼もうかととも思ったのですが、バーテープは消耗品なので
消耗品は自分で交換したいという目標なので、何とかチャレンジして見ました。
右側から巻き始めます。
バーエンドから反時計周りにバーテープを巻いていきます。
大体1/3ぐらい重なるように巻いて見ました。
あらかじめ付属の短いテープでブラケットの金物をカバーしておきます。
BarTape_01.JPG

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

Arteへのコンポ取付 (その5)ディレーラ調整

やっとディレーラの調整に入ります。素人作業なので基本はシマノの取説を見ながらの作業です。

フロントディレーラの調整です。
ディレーラフロントディレーラのアウター側とインナー側のストローク(ディレーラの移動範囲)を調整します。
まず、TOP側の調整です。ボルトを反時計回りに回すとアウター側にTOPのストロークエンドが移動します。
6700_05_Wire03_1.jpg
手でディレーラをアウター側に動かします。(ばねの力が強いので結構力が要ります。)

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

Arteへのコンポ取付 (その4)ワイヤーリング

いよいよ、ワイヤーリングです。
まずSTI周りのアウターケーブルからです。
シフトケーブル用のアウターをセットします。アウターケーブルはSTIレバーに付属の物です。
STIレバー側のフロント、リア用シフトケーブルアウターが各1本と
リアディレーラ用の1本が付いています。
6700_05_Wire_ST_01.JPG

Arteのフレームにはワイヤー調整用のアジャスターが付けられません

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

Arteへのコンポ取付 (その3)チェーン取付

昨日は雨で朝練にいけず。今日も用事があるため行けません。
今月は、距離が延びそうにもありません・・・・
その代わり、Arte組は着々と進めています。チェーンが週末に届着ました。

Arte組立て第3弾チェーンの取付です。
チェーンの取付は、先日Nironeでも行っているので初めての作業ではありません
手に入れたのはULTEGRA CN-6701チェーンです。
CX-1のチェーンも交換時期に来ているので2セット手に入れました。
決して、某雑誌の様に毎週パーツが送られて来る訳ではありませんよ。(笑)

2012モデルです。パッケージのデザインが変わっています。
変更点はチェーンの伸びやヘタリの耐久性アップとの噂です。
6700_04_CN_00.JPG

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 09:21| Comment(10) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

Arteへのコンポ取付 (その2)ディレーラの取付

フロントとリアのディレーラを手に入れたのでArte組立て第2段として
ディレーラの取付を行いました。作業自体は、Nironeでも行った経験もあるので
特に難しい作業ではありません。
結局、今回はフロント、リア共に6700シリーズの物に揃えました。
色は、いぶし銀のグロッシーグレーです。
CX-1に新しい物を、古いほうをArteに付け様かとも考えましたが
調子の良いCX-1の設定を変えて調子が悪くなるもの嫌なので(自分の腕を信用できないもので・・・)
そのままArteに新しいものを取り付ける事にしました。
6700_02_FD_RD.JPG

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 00:11| Comment(8) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

Arteへのコンポ取付 (その1)STIレバーの取付け

いよいよArteの組立をスタートします。
まず、第一弾はSTIレバーの取付けです。
他の部品はぼちぼちと揃える事として・・・・組立てたいという衝動が・・・・
結局、先日購入したSTIレバーを使うことにしました。
Nironeのシフト不調はチェーンを交換したことにより解消された様だったので・・・・。
Nirone用に購入したSTIレバー
6700_01_ST_01.JPG

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 01:04| Comment(10) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

Arteの組立て計画

今日は、おっさんには関係ないバレンタインデーそして、大安
更に、息子の大学の合格発表の日です。朝からそわそわ・・・落ち着きません。

先週までは、入試試験Week、今週は、結果発表が集中するWeekです。
1年間の成果が出ればと願うばかり。ここまでくると最後は、神頼みです。

実は、先日のイベント当日も発表の日でした。イベント前に結果を見るのが怖かったので、
イベント帰りにメールを確認・・・結果はNG・・・・ブルーな気分での帰宅でした。

本人はかなり自信があったようですが、結果を見て・・・・かなり落ち込んでいました。
決して、有名大学を目指しているわけではありません・・・。
親からしてみると、どこでも良いから受かって欲しいそれだけです。
かみさんと二人でため息をつく日々が・・・・本人は自分たち以上です・・・。

長い坂をひたすら登るヒルクライムより精神的にはキツイです。
ヒルクライムはゴールがありますが。受験は、合格するまでゴールが見えません・・・・

昨日もNG連絡・・・・連敗が続いています。

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 23:15| Comment(10) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

突然ですが中古のフレームを手に入れました。

ふとしたきっかけでフレームを手に入れました。
今年の目標の一つにも上げていたロードを組むということが実現できそうです。
ヘッドパーツの挿入やコラムのカットは既に済んでいるので、コンポを取付ければ完成です。

手に入れたのは、2010モデルのCOLNAGOのArte2.0 サイズ500Sの中古フレームです。
シオメトリーはCX-1と全く同じで、乗り比べができそうです。

これが手に入れたフレームです。
どうも2010年の海外モデルで国内では販売されていないフレームカラーのようです。
中古ですが、走行距離も短い様で、目だった傷や変色なども無く全般的に状態が非常に良い物でした。
COLNAGOのこのクラスのフレームはMaide In Taiwanです。実際にはGIANTが製造しているようです。CX-1もMade in Taiwanのフレームです。Taiwanで作ることでカーボンフレームが手ごろになったようです。
COLNAGO Arte2010_01.JPG

Arte2.0は2012年のカタログからは姿を消しています。
後継車はAirというモデルになってます。

2010年モデルからインテグラルヘッドに変更されたことでフロントの剛性がUPしているようです。
前年モデルと同様シートステー、チェーンステーがカーボン製です。
2011年モデルではチェーンステー部分がコストダウンのためアルミに変更されたようです。
2010年のモデルが一番進化し、スペックが豪華な様です。

コンポは、シマノの105を組み合わせた完成車として販売されていました。

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 00:56| Comment(10) | TrackBack(0) | Arte2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。