2013年08月20日

CX-1の11速化を考える

暑さに負けて、ちょっと夏バテぎみのこの頃です。
自転車いじり虫がうずいてます。

ちょっと前に、ULTEGRAが11速化された6800シリーズが発売され、今年の12月には
ULTGRA Di2 11速モデル 6870シリーズが発売され、11速が主流になるのかな
なんて思うこのごろです。

CX-1を11速化するには、コンポをほとんど総入替えしなければなりません
唯一互換性があるのはブレーキセットです。
6800系で揃えるとブレーキセットを含めそれなりにかかりそうです。

続きはこちら


posted by のぶちゃん at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | CX-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

レバーの補修部品が届きました。

手首はリハビリ途中・・・
CX-1は7月からのピットインのままです。
Nironeのレバーも直さないといけないのですが・・・
ブラケット本体が削れているのでレバーをそっくり交換するのか悩んでました
取りあえずCX-1のレバー部品の交換をして、傷が気になるようであれば
レバーをNironeに移植して、CX-1のレバーは新しくすることにしました。

注文していたレバー用の補修部品がこれです。
ST6700_00.JPG

注文したのは・・・・

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 21:53| Comment(4) | TrackBack(0) | CX-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

CX-1 シェイクダウン走行

CX-1が来たので早速、シェイクダウン走行に行く

単独で走行してもつまらないので、お披露目も兼ねて、同僚を誘う
コースは、大磯までの往復、距離にして約75km。普段の朝練より若干長めの設定

鎌倉女子大前で待ち合わせAM6:30スタート

自宅⇒北鎌倉⇒鎌倉⇒由比ガ浜⇒七里ガ浜⇒江ノ島⇒茅ヶ崎⇒大磯 まで(約35km)

CX-1の感想
漕ぎ出しが軽い
Stop & Goを繰り返しても足への負担がNironeと比べるとかなり少なく感じる
踏み込んだ分、前に進む感覚

ポジションがベストマッチ
Nironeだと下ハンのポジションは長時間KeepできなかったがCX-1で楽に乗れる
ブラケットポジションでも、ちょうど良い距離
やはりハンドル形状の影響は大きいようだ

ハンドル形状を比較してみると
    Nirone   K-Wing
リーチ 150mm ⇒ 125mm
ドロップ80mm  ⇒ 80mm
ブラケットの位置も2cmほど手前になった。(ステム長は変わらず)

下ハンがKeepできる=向かい風では楽になった
URTEGRAは6600に比べ6700のシフトのレバー動作がカチットしている(まだ新しいから?)
変則性能は、さほど変わらないと思う。
6700のシフトレバーは、ブラケットを握った時、親指が振れる部分に凹みがあり違和感がある。
今まではこの部分に、フライトデッキのスイッチがあったので逆に凸でていた。
フライトデッキの形状変更に伴うものようだ。

本日の走行距離

CX-1:73.2km

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by のぶちゃん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CX-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

COLNAGO CX-1が来た

やっと来ました。New Bycicle COLNAGO CX-1・・・・CLX2.0ではなくCX-1です。

CX-1_000.JPG

メインフレームがモノコック構造・・・かなりゴツイ感じNironeのフレームが細く見える
BB付近もかなりのボリューム・・・パワーをしっかり受止めてくれそうだ

CX-1_BB.JPG

ホイールはMAVIC キシリウムSL
ハンドルはFSA Wing Compactに替えてしまいました。
CX-1_02.JPG

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by のぶちゃん at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | CX-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

CLX2.0からCX-1に変更

本日Shopより連絡、再度入荷したフレームをチェックしていたところ、FDの取付けマウント付近
の塗装むらかマウントの取付け不良の様にも見える、いずれにしても異常を発見したらしい・・・
前回の、シートポストのガタツキ次いで2度目のトラブル・・・納車を前にしてまたもや延期?
COLNAGOの品質管理はいい加減としか言いようが無い!

Shopもメーカの担当に連絡を取り確認を行うと・・・当然納期遅れのペナルティもあるべき
2度にわたる不良品を平気で出荷するメーカに対し激怒している旨を伝えてもらう。
Shopに責任は無いのは判ってますが・・・・2度もあるとさすがに色々言いたくなる

折り返しの電話にて判明したのは、次の入荷は来月にあるかどうか、今の時点では、はっきり
しない様子、このまま入荷せず手に入れられない最悪の場合もあるとのこと。

メーカの提案として、CX-1のフレームなら在庫あるので、フレームをCLX2.0からCX-1に替え
コンポ他のパーツについては、全てCX-1に移植する。
当然の事ながら、CLX2.0の支払い済みの代金のままで良いという案

カラーは
CARD レッド
CABW ブラック
の2色

気持ち的には、ブイグカラーが気に入っていたので切り替えができない。
別の色を今更考え直すのは・・・CX-1のブルーは無いのか確認をお願いした。
しかも、ヘルメットとウエアはBboxカラーの物を既に買ってしまった事を告げ一度電話切った。

再度電話がかかってきて、ブルーのフレームは無し。提案されたのは、
ウェアーについてはメーカの方で提供
ヘルメットはご迷惑かけたのでShopの方でサービスする

冷静に考えれば、まんざら悪い提案でもない・・・
・フレームのグレードがUP。剛性もCLX2.0より格段にUPしたフレームらしい
(フレーム単価がCLX2.0の完成車の価格とさほど変わらない物)
・コンポは、全てCLX2.0のULTEGRA6700を移植、当然その他完成車についているパーツは全て移植
・COLNAGO純正ウェアーもつけてくれる
・ヘルメットもつけてくれる
・値段は、変わらず
・これ以上待って入荷せずも有り得るし、連休前には新車は欲しいし・・・
・フレームの在庫は確認できているので火曜日には入荷、水、木曜で組立、金曜日に納車

悩むこと1時間・・・CLX2.0ブイグカラーに乗れないのは残念だが提案を承諾する事にした。
変更後のモデルはこれ(カラーはブラック)
CX-1_Black1.jpg

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

posted by のぶちゃん at 19:15| Comment(1) | TrackBack(0) | CX-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。