2015年07月15日

実技編(その1)

いよいよ実技の開始です。第一段階は、5時間の実技です。
一番最初に乗ったのがYAMAHAのFZ250Rでした。
免許取得して5年ほど乗った以降、2輪には一切乗っておらず25年ぶりの2輪です。
まずは、連続で2時間の実技です。

実技教習も、すでに普通2輪免許を持っているという事で
車両の簡単な説明を受けて、いきなりコースに出ることに・・・・
25年ぶりに乗った2輪ですが・・・大型2輪の車重は別次元でした。
まずは、ウォーミングアップで外周をグルグルと周りますが・・・
久々のクラッチワークでつなぎ方もギクシャクしていました。

その後教官の後について、クランク、S字、スラロームとこなしていきます。
しかし1本橋では、途中で脱輪してしまい通過することができませんでした。
50歳を超えたおっさんのバランス感覚の衰えを改めて感じました。
久々の2輪で最初の1時間は、慣れるで精一杯でした。

大型2輪は排気量が大きく低速トルクがあるので、エンジンの回転を上げない状態で
クラッチをつないでもエンストせずスタートできます。

1段階でこなす実技の課題は、クランク、S字、スラローム、1本橋です。
スラロームは7S以内で通過、一本橋は10S以上で通過しないと減点されてしまいます。
1本橋が課題となってしまい、結局2時間オーバしてしまいました。
何とか1段階みきわめ時点では、8S前後で通過できる様になりました。

2段階へ続く

モチベーションのアップにもなるのでポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
世の中の左斜め上オッサンを応援する。




ラベル:bike
posted by のぶちゃん at 20:34| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。