2015年07月05日

大型2輪免許取得(その2)

前回の続きです・・・。
教習所によって異なるのでしょうが、入校の手続きを行う際、
車両の引き起こしテストがありました。
大型2輪で使用した車両は、YAMAHA XJR1300でした。
年式は不明ですが、教習車用に前後に転倒ガードが取付られた車両でした。
XJR1300_02.jpg
メーカのスペックでは
全長×全幅×全高:2,175mm×765mm×1,115mm
シート高:795mm
車両重量:245kg
舗装平坦路燃費:21.0km/L(60km/h)
気筒数配列:直列4気筒
総排気量:1,250cm3
空冷・4ストローク・DOHC・4バルブエンジンを搭載してます。
XJR1300_01.jpg
フル装備で250sを越える車体を何とか引き起こして確認完了です。
ちなみに、普通2輪の教習車両はHONDA CB400 車両重量は197sです。
娘も、何とか引き起こし合格です。
CB400.jpg
入校式で適正診断を受けて初めて、実技講習に進むことができます。

実技編へ続く

モチベーションのアップにもなるのでポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
世の中の左斜め上オッサンを応援する。


ラベル:bike
posted by のぶちゃん at 15:20| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。