2015年07月24日

実技編(その2)

いよいよ第2段階に進みます。
1段階に急制動、坂道発進、波状路が追加されます。

急制動は45q/hで進入して、指定されたラインの手間で停止します。
前後のブレーキのかけ方とクラッチの握るタイミングがポイントです。
フロントブレーキを強く掛けすぎると、フロントロックして転倒の危険があるので
リアブレーキをメインに使います。しかし、リアも強く掛けるとロックしてまい
制動距離が延びるそうです。車だとABS機能があるのでロックは回避されるのですが・・・

リアがロックする手間ギリギリまで強くブレーキを使い、合わせてエンジンブレーキを
使って止まる様にします。
教官曰く、エンストしても構わないのでクラッチは、最後まで切らずエンジンブレーキを
使って減速するのがポイントだそうです。エンストは減点されないそうです。
クラッチを切ってしまうとエンジンブレーキがかからなくなり制動距離が延びるそうです。

他の教習所の車両は750CCが多いのですが、この教習所の車両は1300CCなので
排気量が大きい分エンジンブレーキの利きもいい様です。

続きはこちら


ラベル:bike
posted by のぶちゃん at 22:09| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。