2013年12月31日

M10s完成

今日は大晦日です。あっというまの1年でした。
朝練もサボりがちで、何とかジテ通で維持していた年でした。
年間の走行距離は、かろうじて月平均で400kmを維持・・・
しかし5000kmには届かず・・・年末は大掃除やら家の雑用が多く
結局乗れずに約4900kmで終了です。

でも・・・

ギリギリ年内に苦手なバーテープを巻いて・・・・M10sが完成しました。
M10s_02.JPG

大掃除の合間を見て、近所をグルグル回りポジションの最終調整です。

続きはこちら


ラベル:M10s COLNAGO
posted by のぶちゃん at 16:14| Comment(8) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

M10s Di2取付完了

やっとのことでDi2の取付の最終段階です。
MAVIC SLのスプロケットを10S 次項有 11sへ交換です。
6800_CS_01.JPG

続きはこちら
ラベル:M10s COLNAGO
posted by のぶちゃん at 14:36| Comment(6) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

Di2 STI,FD,RD取付

週末は朝練をさぼりコンポの取付に没頭してます。
SHIMANOのサイトでダウンロードしたサービスマニュアル見ながらの作業で
初めての作業もあり確認しながらなのでペースも上がりません。

まずFDの取付です・・・。
今まで見たことのないパーツが入っていました・・・。
このバックアッププレートと呼ばれる小物部品です。
6800_FD_01.JPG
この部品は、フロントディレーラのサポートボルトを調整する際
ボルトがフレームに接触する位置に、このプレートを取付け、サポートボルトを
締めこんだ時の圧力によるフレーム損傷を防ぐものです。

続きはこちら
ラベル:M10s COLNAGO
posted by のぶちゃん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

Di2 ジャンクションA取付

STIレバーを取付ける前に、STIレバーからのDi2ケーブをつなぐ
コックピット用ジャンクションAの取付が残っていました。
ハンドル周りは、フォークコラムをカットしてから組付け予定だったので
後回しになっていました。

コックピット用ジャンクションは、左右のSTIからの電装ケーブルをジョイントし
BB付近でFD,RD,バッテリーをジョイントしているジャンクションBOXとジョイントします。
このジャンクションんには、システム診断用とバッテリー充電の兼用のポートが内臓されています。

3ポートと5ポート仕様2種類のタイプがあります。
TTバイクなどハンドル周りのシフトスイッチの増設などオプションスイッチを増設する場合は
5ポートのジャンクションBを使う様です。
SM-EW90-B_1.jpg

続きはこちら
ラベル:M10s COLNAGO Di2
posted by のぶちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

M10s フォークコラムのカット

本日は、諸事情により休暇を取りました。
午後には、用事が済んで帰って来れたのでM10sの組立て作業の続きを行いました。
前回まではDi2ケーブルの取回し作業でしたが
本日の作業は、ちょっと勇気のいる作業です・・・・
そっ・・れっ・・
フォークコラムのカットです。

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

Di2 電装ケーブル取付

年末になると片付けやら何やらと雑用が多くなります。
その合間を見てDi2の取付を始めます。

まずフレーム内にDi2のケーブルを通し、バッテリーをシートポストに
セットまでの作業を行います。
Di2_01.JPG

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

Di2 ULTEGRA6870

届いてから1週間以上たちますが、いよいよDi2の取付準備です。
その前に、各ユニットの計量から・・・・
歴代のULTEGRAシリーズを比べてみると・・・
まずFDから・・・左から
FD-6870は約138g
FD-6800は約88g
FD-6700は約85g
Di2化に伴い、一番重くなっています。
6870_6800_6700_FD.jpg

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

BBとROTOR 3Dの仮組

いよいよM10sの組立作業にかかりたいと思います。
まず、先日届いたクランクがフレームと干渉しないか確認の為仮組してみます。

Rotorのクランクアームの形状は、人によって好みが分かれそうす・・・。
チェーンリングを取り付けるアームは、余分な部分の肉抜きがされ軽量化されてます。
Rotor_05.JPG

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

M10sとCX-1

コンポを組付ける前にM10sはCX-1のフレームをと比べて見ました。
最初に違いを感じたのがフロントフォークとダウンチューブでした。
M10sのフロントフォークは60mmでCX-1のフォークは50mmと10mm太いです。
CX-1も太いと感じていましたがM10sはそれ以上に太いです。
ダウンチューブもCX-1の50mmに対して55mmと5mm太いです。
00_M10s_001.JPG

続きはこちら
posted by のぶちゃん at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | M10 s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。